2014年06月12日

「ちょこっと」ではない努力も必要!:『ちょこっとわがままフランス語』

外国語を話すとき、多くの人は伝えたいことのいくらかを我慢するハメになる。時には、伝え方が分からないために「まあいいっか…」的な選択をしてしまう。『ちょこっとわがままフランス語』は、学習者のそんな悔しい思いから生まれたフランス語学習書。外国語だからと言って「あきらめない!」、母国語のように「こだわって注文をつけてみたい!」というちょっぴりわがままなフランス語学習者を対象にしている。

CD2枚付 ちょこっとわがままフランス語例えば、旅先で「マカロン2つ」は注文できるが、「2つずつ」はボディランゲージなしではきちんと注文できない、「Tシャツ」なら買えるが、「Tシャツの上からはおるもの」や「七分袖」とは言えない。このちょっとした部分を表現できるようにするために、本書は単なるフレーズ集としてではなく、多くの練習問題を提供する。

練習問題?それって知識の詰め込みであんまり実践的でないんじゃない?という声が聞こえてきそうだが、こればかりは心配ご無用!題材は、ネット上の予約画面や広告、メトロや Vélib’ の自動販売機の画面、化粧品のパッケージに手書きメニュー。しかも、すべて本物。練習問題を解き終わったときには、商品解説が読めたり、実際に予約ができるようになっていたりという嬉しいおまけがつく構成になっている。

ただし、本物であるだけに、聞き取り問題のスピードも使用語彙も容赦なし。語彙集には、使用される可能性のある語彙は難易度や頻出度合いに関係なく新語を含めて掲載されているため、辞書がわりに使用するのが最適。「ちょこっとわがまま」を言うためには、決して「ちょこっと」ではない努力も必要!タイトルの軽いネーミングとは裏腹に、なかなかハードな学習書。おススメの一冊です。

三修社:商品詳細 『ちょこっとわがままフランス語』

miam_bio

人気ブログランキングへ
↑↑ポチッとメルシ!!
FRENCH BLOOM STORE.png
posted by cyberbloom at 22:08 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | フランス語参考書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。