2008年04月11日

『快適生活研究』 金井美恵子

もともとエラソーな文章を書く人が苦手なので、この人はずっと食わず嫌いの作家だったのですが、いざ読んでみるとどこから湧いてくるのか皆目検討がつかない絶大な自信にあふれた文章がかえっておかしくて、すっかり毒されてしまい、昨年の前半は作品を片っ端から集めて読んでいました。「目白四部作」と呼ばれる作品群の続編となるこの小説には、大したことも起こらない日常を舞台としながらも、個性豊か、というより強烈なキャラクターの持ち主が次々と登場し、よくもこんな人物ばっかり思いついたものだと作者の想像力に感心しながら読んでいました。とりわけアキコさんという女性が書いた手紙の章は、その無邪気そうな文章のあちこちにチクチクする針が顔をのぞかせていて、相手を励ましたいのか意気消沈させたいのかわからなくなるところがすごいです。


快適生活研究
快適生活研究
posted with amazlet at 08.04.11
金井 美恵子
朝日新聞社
売り上げランキング: 198505
おすすめ度の平均: 4.0
3 一見冗漫な一人語りが、
日常や現実をトレースしてたりする
5 エマ・ボヴァリーは死んだけど、
中野桜子は生きている!
4 金井ワールド内小説


exquise

rankingbanner_03.gif
↑クリックお願いします

FBN16.png
posted by cyberbloom at 15:47 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評−その他の小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック