2013年06月18日

週刊フランス情報 10 - 16 JUIN

スマートフォン・タブレット税はフランスの文化振興になるか
■2013年5月13日、フランス政府がスマートフォンやタブレットなどインターネットに接続する端末販売時に課税し、その税収を文化の振興策などに充てる「スマートフォン・タブレット税」の検討を開始したことを発表した。ルモンドによると、フランス政府の委託を受けた専門委員会は2013年13日、スマートフォンやタブ レットに課税する案をフランス政府(オランド大統領とフィリペティ文化相)に提言した(※2)。アップル、サムスンといったスマートフォンやタブレットを 販売する企業や、Google、YouTube、Amazonなどオンラインコンテンツの主要な提供者をターゲットとしたものを中心に80項目に上る勧告 を盛り込んだ約500ページの報告書「Contribution aux politiques culturelles à l'ère numérique (Contribution to Cultural Policy in the Digital Age)」を発表した。ピエール・レスキュール委員長を中心に纏めるのに9カ月かかった。
■その税収はフランス文化関連のコンテンツの創作活動にあてる計画である。フランスでは1980年代から文化コンテンツの主要な流通業者としてテレビ局や ラジオ局、映画関連業者などに課税し、税収を創作活動の支援に充ててきた。しかしインターネットが普及し、現在は課税対象ではないGoogleや YouTube、Amazonなどがコンテンツ流通の主力になっていると主張している。フランスでは映画、音楽、書籍がインターネットという新しいチャン ネルを通じて流通するようになり、文化産業への資金援助を保護する方策を見つけようとしている。 同報告書ではスマートフォンやタブレットの販売価格に1〜3%を課税するよう求めた。税収は1 %の税率で年間8,600万ユーロ(約112億円)と推計している。
(6月11日、Global Perspective)

WORLD
ギリシャ、公営放送局を一時閉鎖:政府は金融支援を受ける欧州連合などから公務員削減を含む緊縮策実施を求められており、その一環とみられる。時期は未定だが、より小規模な公営放送局に生まれ変わり、一部の職員には再雇用の道も。http://nifty.jp/15VLawb
イラン大統領選、ロウハニ氏勝利:改革派の支持を受け、欧米との関係改善を訴えたロウハニ氏が過半数の票を獲得して、保守強硬派の候補に対し地滑り的な勝利。「我々はイランの新しい大統領と協力する用意がある」と仏ファビウス外相。http://bit.ly/10m6SLq
米政府の個人情報極秘収集、世論調査では56%が支持:また監視活動によって、2001年の米同時多発テロのような事件の再発を防げるならば、政府がインターネット上での個人の活動を「より広範囲」に監視できるようにすべきだと答えた人が45%に上った。またフェイスブック(Facebook)は14日、昨年下半期に米政府から利用者に関する情報提供の要請が約9000〜1万回あったことを、アップルも過去6カ月間に犯罪捜査や国家安全保障問題に関連し、米当局から4000から5000件の情報提供を求められたと発表した。http://bit.ly/13wTAZ8

JAPAN
国連委会合で「黙れ!」、日本の人権人道大使に批判:検察の自白調書に過剰に頼り、検察側に有利。起訴なしで最大20日間の勾留が認められている制度が、異様に高い有罪率99%につながっているという批判も。シャラップ上田氏の態度も問題だが、国連から批判されている日本の人権をめぐるこの事実も重要。http://bit.ly/17JhfeO
持ち家志向が低下中!:持ち家推進と関連しているのか、日本は家賃がまったく下がっていないことも知られている。バブルが崩壊したというのに、当時とまったく価格が変わっていない。デフレも何のその!というのは異常。バブル期から値段が変わらぬ日本の家賃だが、人々のマインドが変われば価格硬直性は早晩崩れる。賃貸価格の硬直性は、貧困問題と密接に絡む。せめて若者や困窮者だけでも、低価格で自分の住まいを持てる社会にしていくべき。http://bit.ly/14upM23

CINEMA
アヌシー国際アニメーション映画祭:仏アヌシーで『アヌシー国際アニメーション映画祭』が開幕。1960年にカンヌ映画祭のアニメ部門が独立。もちろん日本からも多くのアニメが出品されてきた。1993年には、宮崎駿監督『紅の豚』長編部門グランプリ、1995年には、高畑勲監督『平成狸合戦ぽんぽこ』長編部門グランプリ、2007年には、細田守監督『時をかける少女』長編部門特別賞をそれぞれ受賞している。http://francetv.in/163VyTo
ソフィア・コッポラの ”The Bling Ring” :ブランドの世界に魅せられたティーンエイジャーのグループがセレブの予定をネットを使って調べ、泥棒に入り、300万ドルの贅沢品をかすめとった。パリス・ヒルトンやオランド・ブルームも被害に、という実話から採られた。http://bit.ly/12ip2he
フランス映画祭2013ゲスト:デボラ・フランソワが神戸の特別上映に参加!西島秀俊×阿部寛、震災後の神戸を舞台にした『メモリーズコーナー』。先回行ったらすでに満席で入場できなかった。ぜひ見に行こう。http://bit.ly/19tSOlS

MUSIC
'ONE'の呼びかけ:ボノが設立したNGO='ONE'が50人のアーティストとともに、G8開催に際し、音楽を通して政治リーダーらに飢餓や財政の不透明性に対して戦うように呼びかける。そのアピールのために、様々なアーティストがU2の ’Sunday Bloody Sunday’ やクラッシュの ’London Calling’ などのプロテストソングをカバー。http://bit.ly/13BjIUh

WarLondon Calling

VOYAGE
DINER EN BLANC=「白い服を着て夕食」:「白い服を着て夕食」が木曜20時ごろに行われた。今年で25周年を迎えるが、今年はエッフェル塔の前のトロカデロ広場で行われた。去年はパリのノートルダム前の広場だった。最後の瞬間まで1万1千人の参加者には開催場所を知らされない。流行のフラッシュモブ形式の、BCBGな会食。現地まではバスかメトロを使い、帰るときはその場を各自清掃して帰るというエコな決まりもあるようだ。http://bit.ly/1969rl7

BOOK
フランス文学の名作をバンリューの言葉で:8月にペーパー版で ’J'ai lu’ シリーズから出版。『レミゼ』はなぜか Hugo Boss で始まる。http://bit.ly/14DoFgk http://bolossdesbelleslettres.tumblr.com

今週のNHK「まいにちフランス語-応用編」(國枝孝弘先生 @TakaKunieda)
NHK ラジオ まいにちフランス語 2013年 07月号 [雑誌][第19課] 強調構文 c'est〜que の〜には語だけでなく quand や parce que などの従属節も入ります。また動詞を強調する時は ne faire que+不定詞。Il ne fait que bailer 「あくびばかりしてる」小学館プログレッシブ
[第20課] ディアローグの Tu crois qu'on pourrait〜?「意見を表す動詞が疑問、否定の場合接続法」という規則の他に、条件法が使われる時があり、その場合は「仮の話」、「〜がありうる」 と推測された事態の成立可能性を問題にしています。


★commented by cyberbloom

人気ブログランキングへ
↑ライターたちの励みになりますので、ぜひ1票=クリックお願いします!
FRENCH BLOOM STORE.png
posted by cyberbloom at 20:07 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊フランス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック