2013年04月03日

週刊フランス情報 25 - 31 MARS

同性婚反対で30万人デモ=警官隊と衝突、拘束者も
■フランスのオランド社会党政権が進める同性婚合法化に反対するデモが24日、パリで行われ、警察の推計で約30万人が参加した。仏メディアによると、主催団体は参加者が140万人に達したと主張している。
■デモ参加者の一部は24日夜、行進が許可されなかった目抜き通りのシャンゼリゼ大通りにも集結。警官隊が催涙ガスを発射するなどして解散させる騒ぎが起きた。バルス内相はAFP通信に、数十人を拘束したと明らかにした。
■オランド大統領が選挙公約に掲げた同性婚合法化に対しては、中道右派野党やカトリック教会が強く反対している。失業率が10%を超える雇用悪化を反映し、デモ参加者は「われわれに必要なのは同性婚ではなく仕事だ」などと書かれた横断幕を掲げ、市街地を練り歩いた。
(3月25日、時事通信)

大衆フランスの自動車大手に明暗‐国際展開と国内リストラにかかる未来
■他の車メーカーと同様に、フランスのルノーとPSAプジョー・シトロエンも欧州自動車産業の長い病がいつ終わるの か分からない。両社が知っているのは、病人が健康を取り戻した後も、特に自分たちは厳しく管理された生産コストというダイエットを患者に続けさせなければ ならない、ということだ。
■厳格なコスト管理は国内の政治的理由から、フランス国内で投資を守り、可能な限り生産能力を維持しようとする誠実な取り組みとして描かれるだろう。だが、フランス自動車産業の危機を、欧州の過剰生産能力という全般的な問題から切り離して考えることはできない。
■ルノーとプジョーの未来は最終的に、2つの柱にかかっている。1つは世界的な生産と販売の増加、もう1つは、フランスの政治家と労働組合が必要だと認めたがるよりも多くの国内リストラだ。続きはタイトルをクリック…
(3月27日、Finacial Times via BP)

フランス、中央アフリカ派兵:権益確保へ苦渋の介入だが、それでも旧植民地の政権崩壊により自国の影響力低下や資源権益が損なわれる事態を懸念。http://s.nikkei.com/YJJ6T2
韓国系フランス閣僚、フルール・ペルラン氏、初の帰国:生後すぐフランスに里子に出された。オランド氏のIT政策のブレーンとなり、フランス初のアジア系閣僚となった。今回は日本も訪問し、要人との会談に臨む。http://on-msn.com/Y96JYL

JAPAN
カメハメ波現象 le phénomène Kamehameha がフランスで伝えられる!:数日前にTLを流れていた、高校生のあいだでカメハメ波の写真を撮るのが流行っているという話がフランスに伝わっている。記事には小学生 écolières と書かれているが、高校生lycéennes の間違い。おかげでフランス人が「小学生なのにこんなに短いスカートを履いているのか」と勘違いした書き込みをしている。この記事、仏yahooのトップニュースで発見。「ドラゴンボール」の共有度の高さを物語る。http://yhoo.it/10lP5iM
クラブで「踊り明かす」のは違法か合法か:クラブだけでなく、サルサやタンゴなどのダンス教室も存続の危機。もともとの法律の枠組みがおかしいんじゃ。http://nifty.jp/16eogRc
コピペ論文を見逃さない!:盗作防止サービスで、もうレポートや論文のコピペができなくなるよ。http://bit.ly/YcV2QJ

WORLD
米エリート大学入学者の8割は上位25%世帯出身:一方、下位25%世帯出身は2%のみ。階層の固定化の要因か。http://bit.ly/y77OQ5

CINEMA
■2012年の仏映画の動向:2012年にフランスで撮られた映画は279本と記録更新、そのうち209本が仏主導によるもの。映画にかかった予算は13.4億ユーロで、前年比3.4%の減少(仏主導の縁がは5.5%の減少)。本数は増えたが、予算は厳しい。http://bit.ly/Xd9Dgo

MUSIC
最先端の音響実験空間が東京に!:フランス国立音響音楽研究所「IRCAM」が東京・春・音楽祭に登場 http://on-msn.com/XvWNcm

今週の NHK「まいにちフランス語」(國枝孝弘先生 @TakaKunieda)
NHK CD ラジオ まいにちフランス語 2013年3月号[第72課] 復習で選んだ On va manger japonais。実はこの言い方、自分ではしたことがありませんでした。ところが昨日終わった若い先生の教員研修で使った Agenda という新しい教科書にはこの言い方が出てきます。ことばは時代とともに変わることを実感…
[第71課] 関係代名詞の que を学びました。関係代名詞以下は限定節/説明節にわかれます。基本は先行詞に定冠詞=限定、不定冠詞= 説明。la question que je voulais te poser 「私がしたい質問」。ディアローグは「質問がひとつある」。
[第70課] Demande-le- 肯定命令形に代名詞を付ける場合、直接目的 (le)+間接目的(lui)の順番に必ずなります。 me, te は「ウ」の音=アクセントを担えないため、アクセントの落ちる最終音節に位置したときには moi, toi になります。
★今週で最後のツィートです。國枝先生、お疲れ様でした!4月からは応用編(再放送)の担当だそうです。


★commented by cyberbloom

人気ブログランキングへ
↑ライターたちの励みになりますので、ぜひ1票=クリックお願いします!
FBN22.png
posted by cyberbloom at 13:09 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊フランス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック