2012年01月17日

週刊フランス情報 9 - 15 JANVIER 後編

フランス書籍展に大江氏ら参加 3月、震災1年で討論会も
■フランス件最大の書籍展サロン・ド・リーブルの主催者は日本を招待国として3月にパリで開かれる同書籍展にノーベル文学賞作家の大江健三郎氏を含む日本人の作家や詩人ら計22人を招待したと発表。
■フランス最大の書籍展サロン・ド・リーブルの主催者は11日、日本を招待国として3月16~19日にパリで開かれる同書籍展にノーベル文学賞作家の大江健三郎氏を含む日本人の作家や詩人ら計22人を招待 したと発表した。大江氏らは関連イベントに参加するとしている。東日本大震災から約1年の時期に当たるため、震災や東京電力福島第1原発事故などをテーマに講演会や討論会などが相次ぎ開かれる見通し。主催者によると、小説家の参加者は、ほかに江國香織、平野啓一郎、堀江敏幸、角田光代、島田雅彦、多和田葉子、辻仁成、綿矢りさ、の各氏ら。
(1月12日、パリ共同)
★フランスゆかりと言えば、近代絵画を確立した巨人ドラクロワと作曲家&ピアニストのショパンの交流を描いた平野啓一郎の『葬送』、仏文学者の堀江敏幸、仏・フェミナ賞外国文学賞を日本人初受賞した辻仁成の『白仏』などを思いつく。

葬送〈第1部(上)〉 (新潮文庫)おぱらばん (新潮文庫)白仏 (文春文庫)

ルーブル美術館、福島など被災地で美術展計画 日本への連帯示す
■仏パリのルーブル美術館は12日、福島など東日本大震災の被災県でルーブル所蔵の20数点を展示する美術展を開催すると発表した。日本への連帯を示すためだという。
■ルーブルで古代ギリシャ、エトルリア、ローマ部門を担当するジャン=リュック・マルティネス主任学芸員によると、美術展の開催は4月20日から9月17日までの予定。さまざまな時代の絵画、彫刻、スケッチ画など23点が美術展会場の1つ、福島県立美術館に7月28日、ルーブルから到着するという。
■福島県では東京電力の福島第1原子力発電所で事故があったことから、フランスでは展示美術品や随行する職員の被ばくを懸念する声もあったが、マルティネス氏は、福島市の放射 線レベルはパリの美術館周囲と同程度で危険を伴うことはないと説明した。来日する職員たちは自発的意志で訪れるという。
(1月13日、AFP)

経済危機にもかかわらずマドリッドの美術館は人でいっぱい
■マドリッドの3大美術館、プラド美術館、ソフィア王妃美術センター、ティッセン・ボルネミッサ美術館は2011年に記録的な数の入場者を迎えた。12年も同等の入場者数が期待されている。首都の中心部にある3つの美術館は1年にわたって入場者の長い列ができた。それらはマドリッドの芸術の黄金のトライアングルと呼ばれている。その秘密は入念なプログラム構成にあるという。
(AFP, 6 janvier)
★先週、ルーブル美術館も、オルセー美術館も前年比で入場者が増加したというニュースがあったばかり。ニューヨークのメトロポリタン美術館も記録を達成したというから、美術館人気は世界的な傾向のようだ。むしろ経済危機だからこそ、人々の目はアートに向くのか。

■La Colline aux Coquelicots =「コクリコ坂から」が今日16日から仏で上映。コクリコも仏語でヒナゲシのことだし、「カルチエラタン」も出てくる。しかし、La Colline aux Coquelicots って何だかアグネス・チャンのイメージだな(笑)。「ゲド戦記」のときように評価は真っ二つに割れるのだろうか。http://bit.ly/ywfHFd
□FBN関連記事:CAHIERS DU CINEMA 宮崎吾朗インタビュー:「ゲド戦記」の直後、カイエ・デュ・シネマでインタビューが掲載。http://bit.ly/eFjv49

クサマトリックス/草間弥生■草間彌生プロデュース!真っ白なお部屋に子供たちがシールをペタペタしたら…めちゃくちゃアーティスティックになりました!…かわいいというより、むしろオブセッショナルで恐いくらい。何だか病室みたい。http://bit.ly/yiJNE7

■書評:清水勲編著『ビゴーの150年―異色フランス人画家と日本』…パン屋さんのことかと思ったら、風刺画家のほうですね。http://bit.ly/wtUV57

■「ルイ・ヴィトン - マーク・ジェイコブス」展、パリで開催へ:2012年3月9日から2012年9月16日、パリの装飾芸術美術館 Les Arts Décoratifs にて。http://bit.ly/xQoTgV

オーディオ・ヴィデオ・ディスコ(初回限定スペシャル・プライス)■Justice がアルバム"Audio Video Disco"をひっさげ1月末から仏ツアー。'D.A.N.C.E 'が流行ったのはいつだっけ。http://bit.ly/zAMbCs

■25 of the most beautiful college libraries in the world :世界の最も美しい大学図書館ベスト25、必見!http://goo.gl/zwhe8J



★commented by cyberbloom

人気ブログランキングへ
↑ライターたちの励みになりますので、ぜひ1票=クリックお願いします!

FBN22.png


posted by cyberbloom at 22:41 | パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | 週刊フランス情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック